デザインは潜在力を引き出す

金 なじょん / kim najeong
  • UIデザイン
  • UXデザイン
  • プロダクトデザイン
  • プロモーション
  • ユニバーサルデザイン
  • 企画
  • 展示
…

PHILOSOPHY

つぶつぶの発想や本質から始まる「点」潜在された価値を可視化する「線」コンセプトを実体化するプラットフォームの「面」そしてこの3つの要素を「人」と結びつけるのがデザイナーの役割であり宿命でもあります。私の仕事は単純にモノの外装をデザインするだけではなく、人の価値観やライフスタイル、これからの理想の暮らし、喜びや共感、感動の体験など人を思い、そのきっかけやアイデアから使用者をつなげます。
私は総合的に進化する世の中に加え、膨大な情報や価値がしっかりと「人」を向くように絶え間なく悩み、道案内の役割に取り組んでいきます。

PROFILE

ソウルで生まれ、19歳の時に来日しています。
高校生の時から目に見えないものことや感情、理念等を可視化したり、触れるモノにすることにすごく興味を持っていました。来日後には武蔵野美術大学に入学し、工芸工業デザイン学科でインダストリアルデザインを専攻、今の会社に新卒で入社しています。

地元の韓国へ帰らず日本で就職をしたのは自分でも大きなチャレンジでした。
とにかく早く実務を積んでデザイナーとしての自分を確実にさせたかったです。大学でデザインを専攻したという理由で、デザイナーとしての生活をおくることはできますが、自分にとって根本的な理由がなければならないと思っています。
どんなデザイナーとして生きていくか、どんな人で生きて行くかについては常に悩んでいます。

入社して4年間はノートPCやスマホのプロダクトデザインを携わっていました。
その間グラフィックやUX/UI、プロモーションにも興味を持ち、PCやスマホ、新領域の分野でもプロモーションやブランディングの仕事に取り組みました。
モノはデザインして終わりではなく、企画や戦略、形にする、売り方の考案、お客さんのフィードバック等、デザイナーが総合的に取り組む必要があります。
その意味でプロダクトデザイナーでもプロモーションやUX/UIの視点を持ちつつ全体を見極めることを基準点としています。
今でもデザイナーとして、そして一人の人間として色んなデザインの可能性を見つけながら楽しんで活動しています。

Share on

FACEのメンバーに興味を持っていただけたでしょうか?

お仕事のご依頼や転職を検討するにあたり聞いてみたいことなど、
現場のデザイナーがお応えしますのでお気軽にご連絡ください。
fdl-face@dl.jp.fujitsu.com

CONTACT

お問合わせ内容について以下からお選びください。