FACE

…
よりよく生きる道具としてのデザイン
南澤 沙良 / Sara Minamizawa

“どの企業とつくるかより、誰とつくるかが大事だ”

「誰と仕事がしたいか」で選ばれる個人の時代に、
インハウスデザイナーに問われることは何だろうか。
そう、きっと自分らしさだ。

デザインの領域が広がり、専門性が複雑化していく今、 デザイナーという肩書だけでは自分を伝えられない。

アイデアに息づく感性。
ものづくりへ向き合う姿勢。
サービスや製品に込めた想い
価値観と生き方からにじみ出る人となり。

すべてがそのデザイナーを形づくっている。

そんな一人ひとりのデザイナーの多様な個性を知ってもらいたい、 FACEはそんな想いから生まれました。

This is my FACE.
顔が見えるデザインへ

by Fujitsu Design Limited.

Share on

このサイトだけでは本当の顔は分かりません。

案件に関わることやメンバーへの質問など、内容はなんでも構いません。
下記よりメールにてお気軽にお問い合わせください。
fdl-face@dl.jp.fujitsu.com