みんなの創造性を活かして、世界の可能性のレベルを1つあげる

タムラ カイ / Kai Tamura
  • ワークショップデザイン
  • カルチャー変革
  • 富士通全社DX
  • exPractice
  • PurposeCarving
  • グラフィックカタリスト
  • エモグラフィ
…

PHILOSOPHY

 「みんなの創造性を活かして、世界の可能性のレベルを1つあげる」

これが自分自身のパーパスなのですが、自分にとっての「デザイン」はこのパーパス体現のための手段の1つだと感じています。

かっこいいカタチ、きれいなグラフィックを「デザイン」と呼んでいた子供の頃
「コンセプトはなんだ」「どういう未来を作りたいんだ」を徹底的に問われた学生時代
個人の想いだけではなく、会社という組織の中で様々な人と関わった経験
会社という枠から離れ、いち個人としての自分に何ができるかを模索した時期

いつもそばにあったのが「デザイン」でした。

PROFILE

人と組織に寄り添い、変革の仕掛けと仕組みをデザインするTransformation Designer。

筑波大学芸術専門学群生産デザインコース修了。
2003年富士通入社。Webシステムやモバイル機器のUI/UXデザイナーとして働く一方、個人としてのキャリアと向き合った結果、2009年ごろから社外での個人活動を開始。
・創造性を高めるラクガキ講座「ハッピーラクガキライフ」開催(2014)
・グラフィックを用いた場作りと新しい組織の実践チーム「グラフィックカタリスト・ビオトープ」の立ち上げ(2017)
・教育系NPO法人SOMAへの参画(2019)
など活動は多岐にわたる。

現在はこれらの経験を活かし、本業である富士通の全社DX推進「フジトラ」をデザインという立場から牽引、「Purpose Carving」という取り組みではWork Story Award2020を受賞。

受賞歴、著書など
2015年「ラクガキノート術(エイ出版)」
2016年「ラクガキノート術 実践編(エイ出版)」
2017年、2020年 Work Story Award受賞

Share on

  • Linkedin

FACEのメンバーに興味を持っていただけたでしょうか?

お仕事のご依頼や転職を検討するにあたり聞いてみたいことなど、
現場のデザイナーがお応えしますのでお気軽にご連絡ください。
fj-face@dl.jp.fujitsu.com