Mariage Ticket - Barとの素敵な出会い

本山 拓人 / Hiroto Motoyama Fujitsu Works
  • Takram Story Weaving
  • デザインリサーチ
  • サービスデザイン
  • グラフィックデザイン
  • Bar
  • お酒

DMN主催 Takram Story Weaving Workshop 参加作品(2017)。

Takramの佐々木氏を講師に迎え、『Barとお酒』というテーマの元、各企業のデザイナーと新しいサービスを構想しました。実際に様々なBarを訪れ、Barが提供する体験価値や顧客インサイト、お店が抱える課題をリサーチする中で着想を得ていきました。

コンセプトは、‟Mariage(マリアージュ)”。お酒と食べものの絶妙なマッチングを表すフランス語です。そんなマリアージュという言葉のように、Barとお客さんの素敵なマッチングを生み出せないかと考え、Barに敷居の高さを感じている若い女性客をターゲットに、新しい顧客層の開拓を目指しました。

“街”という小さなコミュニティを活かし、Barの近くのアパレルショップや飲食店と連携、スペシャルカクテルが頼めるチケットを配布してもらいます。チケットを持ってBarを訪れると、期間限定のフレッシュなミクソロジーカクテルがいただけるという仕組みです。お客さんに対しては、Barを訪れるきっかけを提供でき、はじめてのオーダーへの不安感を払拭できます。店の雰囲気や客層に気を使うBarとしては、狙った客層へダイレクトにアプローチでき、一見さんにもそのお店のイチオシや魅力を伝えやすくなります。

最終発表会はバカルディ・ジャパン本社のBarエリアで行われました。実際に参加者の方にチケットを事前配布し、持参してくれた方にイチゴのミクソロジーカクテルがふるまわれました。

Sponsors株式会社ダイヤモンド社、バカルディ・ジャパン株式会社、Mixsologist株式会社
Direction佐々木 康裕(Takram)
Service Design本山 拓人、石井 裕(NTTデータ)、北村 憲史郎(三菱電機)
Graphic Design本山 拓人

ある一人の女性がBarに出会い、その魅力に触れるまでのカスタマージャーニーを一つの物語にまとめました。

ターゲット:20代女性 OL
お酒は好きだが、Barにはほとんど行ったことがない。
“男性がカウンターでウイスキーを飲んでいる”
Barに対して、そんなイメージを持っている。

DESIGNER

Share on

  • Linkedin

FACEのメンバーに興味を持っていただけたでしょうか?

お仕事のご依頼や転職を検討するにあたり聞いてみたいことなど、
現場のデザイナーがお応えしますのでお気軽にご連絡ください。
fj-face@dl.jp.fujitsu.com