Switch Light - 日常と非日常をつなぐ、多機能スイッチ

本山 拓人 / Hiroto Motoyama Private Works
  • サンワカンパニーデザインアワード2020
  • 最優秀賞
  • 商品企画
  • プロダクトデザイン
  • 住宅設備

日常と非常時をつなぐ、多機能なスイッチです。

普段は「室内照明のスイッチ」として機能し、非常時には「非常灯」の役割を担います。マグネットで着脱・給電が可能、取り外すことで「懐中電灯」、「モバイルバッテリー」へと機能が転換(スイッチ)し、迅速な避難行動をサポートしてくれます。

コロナ渦において家で過ごす時間が増える中で、改めて住まいの「安心」という価値を見つめ直しました。「安心」を常に意識しながら暮らす日々は、実はとても「不安」な状態なのではないか ― 本来の安心とは、常にその時を意識することなく、穏やかに暮らせる日常なのではないかと考えました。

そんな「安心」を、空間に溶け込み調和する佇まいで形にしました。先進性よりも、あたたかさ・やわらかさを感じる造形と質感に仕上げています。また、プロダクトとしての個性よりも住居のインフラとして、戸建て、マンション、ホテル、旅館、どんな空間にもなじむ普遍的でスタンダードなデザインを目指しました。


サンワカンパニー デザインアワード2020 最優秀賞 受賞作品

Casa BRUTUS 4月号(2021年3月発売)掲載
https://casabrutus.com/design/176606

Planning本山 拓人、不破 健男
Product Design不破 健男、本山 拓人

DESIGNER

Share on

  • Linkedin

FACEのメンバーに興味を持っていただけたでしょうか?

お仕事のご依頼や転職を検討するにあたり聞いてみたいことなど、
現場のデザイナーがお応えしますのでお気軽にご連絡ください。
fj-face@dl.jp.fujitsu.com