欧州向け道産酒ロゴデザイン

Private Works
  • Branding Design
  • Graphic Design
  • Logo Design
  • デザインコンペ
  • 日本文化の発信
  • 日本酒

Makers’ Base デザインコンテスト第8回 応募作品(2016)。テーマは「欧州向け道産酒のロゴデザイン」。

「北の大地とお米が生んだ結晶=道産酒」というストーリーを、6本の稲を組み合わせて表現した雪の結晶に込めました。日本に古来からある家紋仕立てにより、道産酒造りの歴史や伝統、職人の技巧を、外国の方にも直観的に伝えることを意識しています。
ボトルタグは、ラベルや包装とも調和しやすい「もみ紙」を使用し、低コストでありながら、和の雰囲気と品質の高さを感覚的に伝えます。ラベルの色や説明を製法によって分け、外国の方にも日本酒の多様性を感じてもらいやすくしました。また、パターンとして用いれば、ショッピングバッグやノベルティグッズに展開できます。

欧州において、近年日本酒人気が高まっていますが、まだまだ“Sake”とひとくくりで認識されている現状があります。その土地土地の気候や風土、杜氏や酒蔵によって、全く異なる味わいが生まれるのが、日本酒の面白さだと感じています。道産酒を通して、そんな日本酒の多様性に興味を持ってもらえたら、そんな思いを込めてデザインしました。

Judging Committee株式会社 JTB 北海道、田中酒造株式会社、国稀酒造株式会社、株式会社メイカーズ
Designer本山 拓人

Share on

FACEのメンバーに興味を持っていただけたでしょうか?

お仕事のご依頼や転職を検討するにあたり聞いてみたいことなど、
現場のデザイナーがお応えしますのでお気軽にご連絡ください。
fdl-face@dl.jp.fujitsu.com

CONTACT

お問合わせ内容について以下からお選びください。