クロスインダストリーで描く未来の街づくり

Fujitsu Works
  • UXデザイン
  • ビジョンデザイン
  • ワークショップ設計
  • 街づくり

未来の街づくりに必要な、グランドコンセプトとアイデア集を作成し、お客様と共に街や暮らしの未来ビジョンを描くワークショップのプログラムを作成しました。このワークショップをきっかけに、様々なお客様と未来を描く共創プロジェクトが生まれています。

Designer田中 培仁、前島 朱里、横山 美幸
Partner田印

未来の街づくりに必要な新しい体験を生み出す

街づくりや施設づくりを検討する際、はじめに空間や場所があり、その中でどんな機能が必要か、と考えがちですが、まずはそこに集う人たちに、どの様な体験を提供すべきか、どの様な体験を届けたいかを構想し、それに伴い、どの様な空間や機能が必要か、という考えへシフトしなければなりません。そのような考え方や発想ができるように、「ありたい姿」を描くための、未来の街づくりに必要な 、人々を魅了する アイデアを、街のフィールドワークや、様々な人の観点、未来洞察を通して描いていきました。

お客様とビジョンを共創し、暮らしの未来を設計する

創出した5つのコンセプトと、150のアイデアを発想のツールとし、様々なお客様と街づくりや暮らしの未来を描くワークショッププログラムを作成しました。このワークショップを通じて、街の未来、家の未来、暮らしの未来など、新しい事業を生み出すプロジェクトが発足しています。テクノロジーによって、よりよい暮らしと、個人、地域、社会のよりよい循環が実現できるよう、デジタルな街づくりの設計を試みています。

FUJITSU Digital Transformation Center
都市インフラの未来を考えるワークショップ

都市インフラ:インタビュー記事

Share on

FACEのメンバーに興味を持っていただけたでしょうか?

お仕事のご依頼や転職を検討するにあたり聞いてみたいことなど、
現場のデザイナーがお応えしますのでお気軽にご連絡ください。
fdl-face@dl.jp.fujitsu.com

CONTACT

お問合わせ内容について以下からお選びください。