立山の果実 – ジュースパッケージ

小田 彩花 / Ayaka Oda Private Works
  • DTPデザイン
  • グラフィックデザイン
  • 地域ブランディング
  • 地方創生

立山連峰から清らかな水が流れる富山県立山町が誇る、様々な果実のジュースパッケージ制作を担当しました。

Branding & Design小田 彩花
Produce富山県立山町、JAアルプス

一家で手間暇込めて作る立山の果実

フルーツ大国である長野県や山形県ほど有名ではないものの、
立山連峰から流れる澄んだ水で育つ富山県の果実は、みずみずしく絶品です。

そんな富山県立山町からいただいた最初の依頼はラ・フランスジュースのパッケージ制作でした。

ラ・フランス農家の薄田さんの元を訪れたのは2016年。
敷地の中いっぱいに育つラ・フランスの木になる実を、一つ一つ丁寧に袋がけし、
収穫の時期には親戚一同で集まって一気に収穫する、手間暇込めている過程を教えていただきました。

“その年の果実の色“を魅せる

手作業で行うこと、またその年の気候の影響によって
ラ・フランスジュースの色/舌触り/味が全く変わるというお話を伺いました。
その年にしか出会えないというまさにワインのような限定された魅力をしっかりと生かしたいと思い、
果実の色を魅せるパッケージを検討しました。

100%ジュースとなるとかなり色が濃厚になるため、
美味しさを引き出すよう白を基調とした上部を覆うシュリンクパッケージにしました。

また、清らかな水で育ったことをアピールできるよう、立山連峰をイラストに差し込み
ジュースの色で立山連峰が浮かび上がり、陳列した際に山脈が連なるようなデザインにしました。

遠隔での制作 – 色の指定への課題感

当初は立山に何度も尋ね、リサーチやインタビューを重ねて制作していきましたが、
新型コロナウイルスの影響や少し距離があるということもあり、
最終的な印刷段階での調整はメールベースでのやりとりになりました。

実際の版を見ることが難しい中、一部のパッケージが視認性が悪い色になってしまったことが課題点です。
こだわりを持って最後までしつこく見守ること、デザイナーとして大切なポイントを学ぶことができました。

オンラインにて購入可能!

実際のジュースはオンラインにて購入可能です。
もも、ラ・フランス、りんご、すりりんご、ゆずが入ったセットになっております。
ぜひ贈答品などでお買い求めください!

アルプスフルーツジュースセット

https://kanazawa-honpo.com/item/jaalps24/

DESIGNER

Share on

FACEのメンバーに興味を持っていただけたでしょうか?

お仕事のご依頼や転職を検討するにあたり聞いてみたいことなど、
現場のデザイナーがお応えしますのでお気軽にご連絡ください。
fj-face@dl.jp.fujitsu.com

CONTACT

お問合わせ内容について以下からお選びください。