日本企業を、しなやかに強くする

小針 美紀 / Miki Kobari
  • exPractice
  • PurposeCarving
  • カルチャー変革
  • グラフィックカタリスト
  • ライティング
  • ワークショップデザイン
  • 人事
  • 富士通全社DX
…

PHILOSOPHY

「今、目の前のことに対処するだけじゃなく、どうしたら根本的な仕組みを変えられるんだろう?」

この問いを持ち続けながら、日々仕事をしています。

子どもがよりよく生きることに強い関心があり、カウンセラーになろうと思って、学生時代は臨床心理学を専攻しました。
当時、親子の心理サポートをしていたのですが、徐々に「今、目の前の親子を支えるだけじゃなく、未来の親子もより良く生きられる社会を創りたい」と思うように。
結果、この想いが一番実現できそうだと感じた、IT企業に勤めることにしました。

私は、システムエンジニア、人事人材開発職、デザイナーと職種を変えてきましたが、いつも軸にあるのは「デジタルと対話で、日本の企業をしなやかに強くしていくこと」。
本当に大切な対話をし、もっと人が人らしく生きるためにデジタルを活用し、自分自身を変え続ける強さを持つ。
企業がそういった「しなやかな強さ」を持ち合わせると、日本全体がよりよい方向に向かっていけると信じています。

PROFILE

経営と現場の「わかりあえなさ」を解消し、次なる物語を共にデザインするTransformation Designer。
大学で臨床心理学を学んだのち、富士通グループにシステムエンジニアとして入社。その後、同社の人事人材開発職へ転向。
「部署や役職といった、立場の違いによる”正しさ”をぶつけ合うのではなく、楽しみつつ共に組織の土壌を創っていきたい」と思っていた際、「人事×デザイン」という実践方法に出会う。
以降、人や組織に関わる対話の場のデザインと実践を重ね、2019年よりデザイナーへ。
個人のパーパス「日本企業を、しなやかに強くする」を胸に、富士通の全社DXプロジェクト「フジトラ」という道なき道を、クリエイティビティとユーモアをもって歩んでいる。

Share on

FACEのメンバーに興味を持っていただけたでしょうか?

お仕事のご依頼や転職を検討するにあたり聞いてみたいことなど、
現場のデザイナーがお応えしますのでお気軽にご連絡ください。
fj-face@dl.jp.fujitsu.com