面白いならやってみる

加藤 励 / Kato Rei
  • UXデザイン
  • アントレプレナー
  • サービスデザイン
  • ブランディングデザイン
  • プロダクトデザイン
  • ワークショップ設計
…

PHILOSOPHY

”進める人になりたい”

僕は、より便利な世界を夢見ている。
今この時も、新しいサービスや、製品が生まれてきては消えている。
便利な世界を享受する為に簡単なのは何もせず待つこと。こんな世界ならきっと誰かが作りだしてくれる。

例えば、結露する普通のコップがあったとして、その水を拭く手間をも惜しむ人が少し世界をアップデートしたいと考えて、結露しないコップを作る。

そうやって、世界は少しずつ進化してる。少しずつの進歩が、掛け算で思いもよらぬ価値に変貌することもある。それはきっとイノベーションと呼ばれているもの。もちろん一人の行動でイノベーションを起こすことは難しい。
だから、チーム、組織、会社、社会がある。でもその流れを創りだすのは確実に一人の行動が起点となっている。

待つ。進める。
極論この2つの選択肢しかない。
だから僕は”進める人”でありたい。

PROFILE

東京都出身
武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科卒業後、PC周辺機器メーカーELECOMに入社し、オーディオやネットワーク製品のプロダクトデザインを担当。その後、LG Electronics Japan 日本デザイン研究所に入社し、情報端末のプロダクトデザイン、アドバンスデザインを担当。

その後富士通デザイン入社。
新領域チームとして、PCなどの既存領域に捉われないプロダクトのデザイン、企画を担当。現在では、サービスデザインチームにて、顧客企業のビジョン開発、新規議場立案を、デザイン領域から支援。企画、プロダクト、設計、サービス、UI、システム構築などモノづくりのジェネラリストであることを目標に活動。

社外では合同会社KISOの代表を務め、デザイン業務、企画支援、製造など多岐に渡る活動を行う。

Share on

FACEのメンバーに興味を持っていただけたでしょうか?

お仕事のご依頼や転職を検討するにあたり聞いてみたいことなど、
現場のデザイナーがお応えしますのでお気軽にご連絡ください。
fdl-face@dl.jp.fujitsu.com

CONTACT

お問合わせ内容について以下からお選びください。